露营・豪华的露营・烧烤 马上预约

191案例
最后修改
评分4.8
36(评论)
全国的人气地区
本周末缩小范围

キャンプ・グランピング・BBQのよくある質問

  • Qキャンプとグランピングの違いは?
    A一般的にキャンプはテントや寝袋(シュラフ)、ランタンなどの道具を持参。自分でテントを設営します。キャンプは大自然の中で食事をしたり、リラックスしたりできるのが魅力。しかしテントを設営したり食事を作ったり、虫や安全面が気になったりと初心者にはハードルが高い点もあります。グランピングは魅力的な・華やかなという英語「Glamorous(グラマラス)」と「Camping(キャンピング)」を組み合わせたアウトドアのスタイル。グランピングはテントやコテージ、トレーラーハウスなど宿泊施設が用意されているため、キャンプ設営は不要。食事付きも選択可能なことも。一般的にキャンプよりも料金が高いですが、気軽に自然を満喫できるのが魅力です。
  • Qおすすめのキャンプ・グランピングスポットは?
    A北海道では札幌近郊や空知、富良野、東北では岩手・安比高原、秋田・鹿角、福島・いわきエリアがおすすめのキャンプ・グランピングスポット。関東近郊では神奈川・小田原、千葉・八千代、静岡・浜名湖や朝霧、山梨・南アルプス、長野・志賀高原や青木湖エリアが人気です。関西では和歌山・白浜・兵庫・神鍋高原周辺など。九州では長崎・西海や平戸、沖縄ではやんばるエリアがおすすめのスポットです。
  • Qどんな服装でキャンプやグランピングに参加すればいい?
    Aキャンプ場やグランピング施設があるエリアによっては朝と夜の寒暖差が激しい場合もあるため、重ね着がおすすめ。春は薄手の上着・アウターを。夏も虫対策や草や木でケガをする可能性があるので、肌を露出しない長袖・長ズボンを着用しましょう。夏は汗をかくので吸湿・速乾性のある素材がおすすめです。秋・冬は雨から身を守るレインジャケット、中綿の入ったダウン、裏起毛のダウンパンツなどを重ね着し、防寒対策を忘れずに。
  • Qキャンプ・グランピングと一緒に楽しめるアクティビティは?
    Aカヤック・カヌー、SUP(サップ)、釣りなど大自然を満喫するアクティビティがおすすめです。他にも登山やトレッキング、マウンテンバイク(MTB)なども一緒に楽しめます。エリアによりキャンプやグランピングと相性のよいアクティビティは他にもありますので、ぜひ調べてみてください。
  • Q最近話題のソロキャンプ注意点は?
    A自然と一体になれたり1人でゆったりリラックスできたりと魅力的なソロキャンプ。しかし女性1人でソロキャンプに参加する場合、安全には注意が必要です。管理人が常駐している・道具や用具が充実しているキャンプ場を選ぶのがおすすめ。服装にも注意を。夏でも長袖・長ズボンを着用するなど肌の露出は控えましょう。
查看收藏夹列表

请稍候

按活动/经验搜索
载入中